コラム

ついに1日のアクセス2000超えっ!!

 

こんにちは✨

1月末から始めた
アメブロでの自分コンテンツで
集客デモンストレーションする企画、

『EHKOの奇跡の妊活メンター』ですが・・・

昨日ついに、
1日のアクセス数が2000を超えました!

 

 

そして、いまいま
『高齢赤ちゃん待ち』でググると
顔写真付きで1番トップに(汗)

実はランキングサイト
『人気ブログランキング』の
「高齢赤ちゃん待ち」部門で
約1ヶ月前(3月中旬)には
ランキング1位となり、
そのまま今日まで
ほぼ1位をキープして来たのが
ここへ来て
やっとグーグルさんに反映されたようです。

 

👇こちらから見ていただけます。

高齢赤ちゃん待ち – Google 検索

※パソコンからですと
画像は出ないみたいです。

 

以前も書きましたが
私のwebサールスライティングの
1つのモデルとして
私自身のコンテンツで
無理なく展開可能な企画として
割と気軽な気持ちで始めたのですが、
予想を大きく上回るアクセス数と集客に成功し、

この企画、続けていくしかないんじゃない?

状態に至る今です✨

※私のアメブロのサイトはこちらからご覧になれます。

私の好きな事業家
斎藤一人さんのお言葉に

仕事は呼ばれてするものだ

という名言がありますが、
本当にそうだとするならば、

これはまさに
なにか見えない力に呼ばれている仕事
というしか説明できない状況に(汗)

いつしか真剣に取り組むうちに
アメブロ特有のSEO対策や
集客方法などのスキルや技術が
実際日々やっているので当然ですが
上達してきていると
自分でも実感しています。

それを現在コンサルさせていただいているお客様へ
フィードバックし、そちらでも結果を出しながら、
2つのお仕事お客様の対応を同時にこなす
ちょっとややこしい毎日です。

ちなみに私のこの
『ライティングブランディング推進協会』
というサイトも、実は

ライティングブランディング

でも、

ライティング ブランディング

でも、

どちらでググっても検索トップに出ます笑
(ただし広告サイトを除きます)

私の現在コンサルさせていただいている方も、
ネーミングの段階から
ロングテールSEO対策を意識してお作りし、
立ち上げて3ヶ月ほどで
やはりググるとトップに出るようになりました。

どんなに素晴らしいコンテンツでも、
検索してもらえなければ意味がありませんが、

SEO対策ばかりに意識が向いた
内容の薄い記事やサイトでは
検索上位にはなかなか上がらないように
なってきているような実感があります。

■SEO対策に即しながらも
内容をしっかり充実させること

■的を得た希少ワードを大切にすること

■ランキングサイトを有効活用すること

などがホント大事だなと
最近ひしひしと感じます。

また、以前こちらのコラム
『最強のライティングとは?〜お問い合わせが来るために一番最初に考えるべきこと〜』
でも書きましたが、

”最強のライティング”とは
あなたが心から発する思いを
正直に、率直に書いたものである。

を、この手で証明したかったという想いもあり、
アメブロでのライティングでは特に

飾りすぎない丁寧さ、誠実さ
熱心さ、率直に、正直に、

そんな感じでお伝えすることを
常に意識して書いています。

それに加える
ライティングブランディングとして、

私の素に近いイメージの上に、
文体はもう少し親しみを感じてもらえるように
女性らしさと素朴さも加味させています。

さらに文章の展開としては、
できるだけ前向きな
夢とか明るい未来がイメージできる結論
心がけています。

人々に夢や希望を
描かせることができるビジネスは
絶対になくならない

とは松下幸之助のお言葉。

これからどうなっていくかは
自分自信でも全く未知ですが
とにかく行けるところまで
行ってみます。

何ごとも冒険です。

 

The following two tabs change content below.

末次 鴻子

文法とレトリックとラップが好きなライティングアドバイザー/Webライティングブランディング専門家。 求人サイト大手のコピーライターから予備校講師、高校国語科教師まで、日本語の世界を泳ぎ続ける美文体研究家。のべ20万件の文章指導経験により文章から心理や性格まで分析することができるという特技を持つ。その特技と文法的知識を活かし「ライティングをブランディングする」という新しいジャンルを開拓。 個人起業家がWEBビジネスで成功するための新しいライティングコンセプト「ライティングブランディング」を絶賛ご提案中。また、美文体研究家として、日本語で表記された文章の、特に美文体の研究と保存を目的とした「日本美文体研究保存協会」(http://bibuntai.jp/)も立ち上げました。2019年からは、親子旅人ライター、奇跡の妊活メンターとしても活動開始! 九州大学文学府大学院国語国文研究室中退 東京都港区在住
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

LINE@のご登録はこちらから