コラム

簡単・便利・効果絶大!なブログのタイトルパターン

こんにちは。
アイキャッチ画像ですでにおわかりかと思いますが。

 

 

最近のブログのタイトルの傾向、

〜なこと
〜のわけ
〜の点
〜の理由
〜の原因

など、
文末をこんな体言止めで処理してしまう
スタイルが大盛況!

なんともシンプルw
それでいて中身を開いてみたくなる衝動w

これを大学入試の小論文でやってしまうと
おそらくアウトでしょうが、
大人のセールスブログではめちゃくちゃあり!

このブログタイトルパターンを

『オープンパッケージ法』

と今、名付けてみました笑

このパターンでしたら
なんにでも使えますし、
繰り返し使っても不自然でもなく
本当に使えますねw

昔の感覚でいうと
こんなのタイトルとは言えないよ!!
っと叫びたくなりそうですが
これが今の感覚。
旬なのです。

商人ならお客様の感性に
合わせていくしかありませんw

特にあなたのペルソナ
(商品・サービスを利用する顧客の中で最も重要な人物モデルのこと)が
20代〜30代の若い層、
または40代までの女性なら
このオープンパッケージ法はかなり使えると思います。

情報を小刻みに分けて
少しずつチラ見せていくのが大好きな
最近の日本人の思考パターンをくすぐる
タイトルの付け方である
オープンパッケージ法w
超オススメです。

ただし、
あまりにも毎回使ってしまうと
ちょっと性格が意地悪な?!印象を
私なんかは感じちゃいますので
それだけお気おつけください。

ブログのタイトルに困ったときは
このオープンパッケージ法で
悩む時間を短縮してください♪

The following two tabs change content below.

末次 鴻子

文法とレトリックとラップが好きなライティングアドバイザー/Webライティングブランディング専門家。 求人サイト大手のコピーライターから予備校講師、高校国語科教師まで、日本語の世界を泳ぎ続ける美文体研究家。のべ20万件の文章指導経験により文章から心理や性格まで分析することができるという特技を持つ。その特技と文法的知識を活かし「ライティングをブランディングする」という新しいジャンルを開拓。 個人起業家がWEBビジネスで成功するための新しいライティングコンセプト「ライティングブランディング」を絶賛ご提案中。また、美文体研究家として、日本語で表記された文章の、特に美文体の研究と保存を目的とした「日本美文体研究保存協会」(http://bibuntai.jp/)も立ち上げました。2019年からは、親子旅人ライター、奇跡の妊活メンターとしても活動開始! 九州大学文学府大学院国語国文研究室中退 東京都港区在住
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

LINE@のご登録はこちらから